セックスレスと夫婦のこと、不倫はしていません。

セックスレスになったら夫婦の関係性は冷えるだけです。私の心境としてはまさに沿うで他の夫婦間も沿うなのでしょう。沿うは言っても夫婦というのはセックスのみなワケがありません。他に自分立ち以外の家族や将来のことなどたくさんあるのですよ。ですが基本的にセックスが無くなると夫婦関係は破綻していて最も親しい同居人に近いかもしれません。朝にたたなくなるとこれは無理だなとつくづく思います。勃てないのは相手が悲しむことに繋がります。あの頃は不倫バンバンで嫁の他にも女がいました。以前は勃ちが良くトリモロしたいのです。今のところは治る気配もなくもういかんなと思うのです。私という人間には本当の信念がありそれはそろそろ股間がビンビンなって膨れ上がると言う事です。それは想起しているものですが頭の中ではEDが克服されています。これはさながらイメージトレーニングの世界であると言えます。さらに生活習慣をストイックにしていてスポーツマンと同じような生活です。尤も現実に一度も勃つことはありませんでしたが。

私が妻によく言われているのはこの役たたずだ沿うです。これは屈辱的だと思いませんか?私も一生懸命に家族のためにシゴトをしているのに精神的に厳しいです。でも私と嫁は親子くらいの年の差なのでうけ止めるしかないでしょう。結婚相手は同じ歳くらいの方が良いというのは本当だったようです。勃起するためにすっぽん鍋を食べました。それを食べた効果ですが余り効果の程が見られませんでした。勃たない時には何とかが効果があるという話は信用できません。それ以外にも嫁が買ってきた強壮剤を飲んだんです。ですがこちらもほぼ改善は無かったです。話の流れが別方向へ行きましたが立ち上がれない話でしたよね、失礼しました。沿ういうことでこの頃も風俗に行ったりしてふにゃちんを慰められました。

本当に自分は駄目な人間だと考えています。しかし観念できない自分がいてこういったアホなことをしているのではないでしょうか。ほとんどの人は呆れていますが自分は実は復活を確信します。セックスレスな人達が世の中にどれくらいなのか調査しました。すると年代によってかなり違いがあるなという印象です。調べたデータについては妥当ではないでしょうか。調べたデータからですが何と全体の半分以上の夫婦はセックスがなくなっています。その起因とは相手に性的なものを感じなくなったからだ沿うです。勃起しないことで死にたいなんて大げさでしょうか?ですが本人とっては重大な問題です。周りの人は笑いますが生死に関わる問題です。勃起しないことで何もかも嫌になりました。この際後輩にシゴトを頼んで田舎でひっそり暮らしたいです。最近夜のげんきがないというか一切ありません。これは今に始まったことではなく実はまあまあ以前からのことです。主因としてはシゴト漬けであり終わってから居酒屋に行っているからです。今のところは営業での接待は減少中なものの一人で飲んだりしています。家に帰ればグッタリしてバタンキューです。今の唯一の要望としては子供の存在です。子供が大きくなっていくことが要望であり自分も親なんだなと思います。しかしながら子供はどうも言うことを聞いてくれません。多分自分は子供に裏切られるのでしょう。きょうび、子離れが困難な親が増大していて自分が沿うなりかけていることに危惧をしております。

精欲剤 男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です